保育士の求人サイトをチェック|夢は自分で掴み取れ

保育士
女性と赤ん坊

転職してよかったと思える

保育士に特化した転職サイトでは、全国の求人情報が集まっています。非公開求人も充実しているので、好待遇で働きたい人にはいいでしょう。初めて転職する人にも、コーディネーターが面接や履歴書の対策などをしてくれます。

男女と生徒

教育に関するお仕事を探す

大阪でバイトを探すなら家庭教師のお仕事が人気を集めています。人気の秘密の一つは何といっても時給が他のバイトと比較してもかなり高い水準にあるということです。また、将来教育関係のお仕事につくことを見越して、経験を積むという意味でも家庭教師のお仕事続けている学生もいます。

安定して給与も良い

保育園

少人数保育ができる

看護師不足が続いているため、大きな病院では働きやすい環境を作ろうと看護師や医師が子供を預けることができる保育施設を作るところが増えてきました。こういった院内保育園で働く保育士のことを院内保育士といいます。院内保育園が通常の認可保育園と大きく違うのは、少人数保育をおこなっているところです。大きな保育園の場合4、5歳児なら20人以上の子供を1人でみなければいけないところもあります。しかし院内保育園は預かる子供の数も少ないので、6人の子供を3名の保育士がみているところもあります。子供とじっくりと向きあえるのが魅力です。また母体が大きな病院なので経営が安定しており、給与も高いのが魅力です。夜勤の看護師の子供を預かるので保育士にも夜勤がありますが、夜の間ほとんどの子供は寝ているので体力的にきついことはありません。院内保育士は認可保育園に比べると募集している人数が少ないので、探す場合には求人サイトを利用すると良いでしょう。家から近いとか車で通いたい、シフトに融通がきくところが良いなどの希望を出しておけば、条件にあったところを紹介してもらえます。また求人サイトでは履歴書や職務経歴書の書き方なども紹介されています。自己PRのしかたなどもわかりやすく紹介されているので、初めての転職でも安心です。求人サイトでは紹介する保育園の調査なども行っており、求人票だけではわからない職場の雰囲気なども教えてもらえます。より良い転職をするために役に立つ情報がつまっているのが求人サイトです。

働きやすさを重視する

保育士

保育士の求人にはいくつかの種類があるので、その中で自分に合ったところを選ぶことが大切です。最近は保育園以外の仕事も募集されています。この仕事の月の給料は20万円程度ですが、それより低い場合もあります。給料が低いと仕事への意欲が低下するので、注意しましょう。